会員ご入会の案内

当協会の事業活動は、会員の皆様によって支えられています。 どなたでもご入会できます。

 

1.会員の特典

①会員の皆様に、機関誌「住宅」を隔月でお送りしております。

機関誌「住宅」は、昭和27年当協会設立以来、住宅問題、住宅政策関係等、その時々に即応した斬新な編集企画のもと発行されており、
住宅の行政関係、建設、管理、設備、研究機関、学識者、住宅融資に携わる金融機関、保険関係、住宅保証関係の方々等に、
住宅関係を総合的な視点で捉えたものとして幅広く会員の皆様にご好評をいただいております。

 

②会員割引があります。

当協会主催の「公営住宅整備事業担当者研修会」・「公営住宅管理研修会」等の参加費及び出版物のご購入に会員割引があります。
又出版物の送料は会員の方は無料です。

 

③会員の皆様に、メールマガジンを配信しています。

国や地方自治体等の住宅・まちづくりに関する最新の動向や、
会員の皆様から提供された各種事業の紹介等の最新情報を毎月お届けします。

 

 

2.会員の種類・会費について

種 類 年会費額 入会金
正会員(団体) 1口(くち)、 18,000円
町・村は1口(くち)、 13,000円
5,000円
正会員(個人) 1口(くち)、11,000円 1,000円
賛助会員 1口(くち)、 25,000円  
※当協会の事業年度は、4月から翌年3月迄です。

 

 

3.入会の申し込み方法

① 下記の申込書にご記入のうえ、FAXでお申込みください。
② お申込み後に、当協会から確認のメール又はお電話をさせていただきます。
  その後に年会費・入会金を指定の銀行口座にお振込み願います。

 

申込用紙は、お手数ですが、こちらからプリントアウトをお願いいたします。

 

1.正会員(個人)PDF 2.正会員(団体)PDF 3.賛助会員 PDF

 

 

 

4.会員の期間について

① 会員の期間は、4月から翌年3月までとなっています。毎年4月に自動継続となります。
② 年度途中でのご入会の場合でも年額の会費となります。
③ ご都合で退会される場合は、手続きがありますのでお手数ですがご連絡をお願いします。

 

 

 

 

(ご参考)会員に関する当協会の定款内容はこちらをご参照ください。

第3章 会 員
(種別)
第5条 本協会に次の会員を置く。
(1) 正会員 本協会の目的に賛同して入会した地方公共団体、公益社団法人、公益財団法人、 一般社団法人、一般財団法人、住宅を提供する団体又は個人
(2) 賛助会員 本協会の事業を賛助するために入会した個人又は法人など
2 前項の会員のうち正会員をもって一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(以下「法人法」という。)上の社員とする。

 

(入会)
第6条 正会員及び賛助会員になろうとする者は、理事会が定めるところにより申込みをし、その承認を受けなければならない。
2 団体たる正会員にあっては、団体の代表者として本協会に対してその権利を行使する者(1人に限る。以下「指定代表者」という。)を定め、会長に届け出なければならない。
3 指定代表者を変更した場合は、速やかに別に定める変更届を会長に提出しなければならない。

 

(入会金及び会費)
第7条 会員は、本協会の活動に必要な経費に充てるため、総会において別に定める入会金及び会費を納入しなければならない。

 

(退会)
第8条 会員は、理事会が定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。

 

(除名)
第9条 会員が次のいずれかに該当する場合には、総会の決議によって当該会員を除名することができる。
(1) 本協会の定款その他の規則又は総会の決議に違反したとき。
(2) 本協会の名誉を傷つけ、又は本協会の目的に反する行為をしたとき。

 

(会員の資格喪失)
第10条 前条の場合のほか、会員が次のいずれかに該当する場合には、その資格を喪失する。

(1) 会員である法人等が解散したとき又は会員である個人が死亡したとき。
(2) 1年以上会費を滞納したとき。

 

(拠出金の不返還)
第11条 既納の入会金、会費及びその他の拠出金品は返還しない。