住生活月間 
                 
           の オフィシャルサイト にようこそ!!

 令和3年度住生活月間フォーラム

  「超高齢社会における住まいを考える」
   ~人生100年時代の住生活のあり方~

  ●参加費:無料
  ●日時:令和3年10月26日(火)14:00~16:30
  ●開催方法:WEB配信(視聴申込み等は必要ございません)

  【主催】 住生活月間実行委員会  【後援】 国土交通省
 我が国では本格的に超高齢社会を迎え、国民がいくつになっても健やかで心豊かに生活できる社会の実現が求められています。住宅分野においては、環境性能の向上や高齢者のニーズに応じた様々なサービスの提供が重要な課題となっています。新型コロナウイルス感染症を契機とした「新たな日常」の中で、住宅と健康の関連性、IoTやAI等を活用した住生活関連サービス、住宅資産を活用した金融サービスなどについて情報共有と議論を行い、今後の超高齢社会における住まいについて考えます。

内容
 第1部 : 基調講演 
  大月 敏雄 氏 (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻 教授)
 第2部 : パネルディスカッション
〔パネリスト〕 (50音順)
  荒川 剛 氏 (パナソニック株式会社 ビジネスソリューション本部
    SST推進総括 兼 Fujisawa SSTマネジメント(株) 代表取締役社長)
  有田 美津子 氏 (住まいのお金相談室代表
             ファイナンシャル・プランナー)
  栗原 潤一 氏 (ミサワホーム株式会社 技術担当顧問)
〔コーディネータ-〕
  大月 敏雄 氏

PDF版のご案内はこちらから
ご案内はこちらから 
A4で印刷できます


※ 本サイトから、どなたでも無料で視聴いただけます。
  (事前に視聴申込み等をしていただく必要はございません。)
※ 詳細につきましては、後日、本サイトにおいて掲載いたします。



 令和2年度住生活月間フォーラム

 開催結果概要
 

 サイト内のご紹介
 (項目をクリックしてください)

 フォーラム

 関連行事

 住教育

 リンク集

 お問い合わせ


ポスター・パンフレット書庫室


← 入口はこちら

関連サイトのご紹介

 住生活月間 関連